【愛媛県松山市】 遺品整理とは・・・

こんにちは。

 

新年度が始まり3週間が経ちました。皆様生活も少し落ち着いてきましたでしょうか。

 

ネグムはメンバー変更も無く、わきあいあいで春のスタートを切っております ^。^/

 

 

さて本日は、春にご依頼の多い『遺品整理』についてのお話です。

 

 

近年、テレビや雑誌でよく耳にするようになりました『遺品整理』ですが、

 

皆様、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

 

 

亡くなった方の持ち物の片付け・・? 使わなくなった物の処分・・?

 

遺品の中にお宝が・・・なんて見出しもあったりで、とにかく不用品をぱぱっと片付けて、

 

お金になるものがあればラッキー的な要素が見え隠れしていたりしますよね。

 

結局のところ、普通の回収・買取となんらやっていることに変わりが無いのでは?というような

 

疑問も浮かんできますが・・・

 

 

いえいえ、ご遺品はゴミではないのです!!

 

皆様の想いの詰まった品々なのです。ネグムでは、そんなご遺族の想いを最優先にお片付けのお手伝いをさせていただきます。

 

 

では実際に遺品整理って何なの?というハテナに、現状のご依頼も交えて、

 

お話していきたいと思います。

 

 

遺品整理が必要になる時は、それは人によって状況も状態も様々です。

 

突然の場合もあれば、既にある程度片付いている場合などもあって本当に色々です。

 

また、お片付けされる方が、ご遺族の場合もあれば、生前にお願いされていた方の場合もあったり、これもまた様々です。

 

なので、一言で遺品整理といっても、私たち遺品整理業者がお手伝い出来ることもお客様によって違ってくるのです。

 

まずは一般的に多い遺品整理をお話いたします。

 

 

~~【ケース1】~~

ご両親が他界されて、ご実家を片付ける方

 

・*・*・・ お住まいがお近くの場合 ・・*・*・

ご実家が持ち家の場合は、49日や1周忌の法要を済まされて、それまでに必要な残しておかれたいご遺品をお身内で

 

片付けて不用な物だけを、弊社に回収依頼という場合が多いですね。

 

49日や1年の間に、少しずつお身内の方で、お片付け(残すものと・残さないもの)を進めていくケースです。

 

そのような場合は、ほとんどがキレイに片付いた状態で、私たちがお手伝いさせていただくのは、

 

回収だけという場合も多いのですが、

 

その回収品の中にお写真が残っていたり、鍵が残っていたり、はんこが残っていたり・・・

 

まだ、見つけきれていない大事な物が残っている場合も少なくないのです。

ネグムでは、最初にお客様と必要な物や残しておきたい物などの確認を十分に行い、

 

確認をしながら、回収・片付け作業をいたします。

 

万が一必要な物が残っていた場合にも、全て確認して仕分けをしますので、

 

とても安心で、お客様に喜ばれております。

 

実際、現金やはんこ出てくる・・・なんてこともありますので・・・・

 

アルバム

 

また、お近くでもお仕事や用事でなかなか手が付けられないという方も沢山いらっしゃいます。

 

もちろんそんな時は、残すものと残さないものの分別から私たちがお手伝いいたします。

 

その場合の詳細は、次回へつづく・・・    といたします。

 

 

もう一度・・・・ご遺品はゴミでは、ありません!!

 

皆様の想いのこもった品々を、ネグムはゴミとしては扱いません。

 

遺品整理業としての細やかな対応で、お客様のお片付けのお手伝いをさせて頂きます。

 

 

ご相談やお問合せは、お気軽に

 

フリーダイヤル:0120-566-223

 

【松山市】不用品回収・遺品整理のネグムまで、お電話お待ちしております!!