ブログ|不用品回収・ゴミ処分のグロー

sp menu btn

【松山市】ブラウン管テレビなどの処分方法

投稿日:2019年01月05日

 

こんにちわ。

 

不用品回収・ゴミ処分のグローです。

 

本日はテレビの処分方法についてご説明していきます。

 

テレビにも色々ありますが、液晶テレビ、プラズマ

 

テレビ、ブラウン管テレビは、松山市では粗大ゴミと

 

して回収・処分はしてくれません。

 

 

 

 

 

というよりも、どこの県でも粗大ゴミとしては処分する

 

ことができないようになっております。

 

簡単に説明すると法律でそう決まっているから、という

 

ことなのですが、冷蔵庫・洗濯機・テレビ・エアコンは

 

 

 

 

 

「家電リサイクル法」

 

 

 

 

 

という法律で処分の方法が定められています。

 

では、どうやって処分するの?という本日の本題に

 

ついて説明していきます。

 

 

 

 

 

① テレビを電気屋さんなどに持ち込む、取りに来てもらう

 

電気屋さんに持ち込めば処分をしてくれます。

 

取りに来てもくれるかもしれませんが、その場合は

 

「運搬費用」が恐らく発生するので、持ち込みより

 

は費用が高くなってきます。

 

テレビが持って行ける大きさであれば、持ち込んだ

 

ほうがお得です。

 

ただ持ち込んだ場合でもある程度の費用は必ず発生

 

するのでご注意を!

 

 

 

 

 

② テレビを自分で指定場所まで持ち込む

 

これが一番費用を抑える方法です。

 

電気屋さんと言えど、ボランティアではありません。

 

 

 

「リサイクル費用」+「手数料」

 

 

 

というのが発生してきます。

 

「リサイクル費用」というのはお店が処分にかかる

 

費用です。

 

お店が3,000円のリサイクル費用を払って、お客さん

 

から3,000円いたのではお店としてやっていけません

 

よね。

 

ですので、どのこのお店でも「リサイクル費用」とは

 

別にある程度の手数料が発生してきます。

 

 

 

 

 

しかしテレビを自分で指定場所まで持ち込めば

 

「リサイクル費用」だけで済みます。

 

簡単な流れとしましては、

 

 

 

① テレビのメーカー・大きさを控える

 

② 郵便局で「リサイクル券」に①を記入する

 

③ 郵便局の窓口で「リサイクル費用」を払う

 

④ テレビにリサイクル券を張り付ける

 

⑤ テレビを指定の場所まで持ち込む

 

 

 

という流れです。

 

詳しくは下記を参考にしていただければと思います。

 

 

 

一般財団法人 家電製品協会

 

 

 

 

 

テレビの処分方法はこの2通りしかありません。

 

弊社でもテレビは持ち込みで処分をお受けして

 

おりますので、お気軽にご相談いただければと

 

思います。

 

持って行けない場合などは出張での対応もいた

 

しております!