ブログ|不用品回収・ゴミ処分のグロー

sp menu btn

【松山市】ベッドマットレスを無料で処分する方法

投稿日:2019年01月05日

 

こんにちわ!

 

【愛媛県/松山市】不用品回収・ゴミ処分のグローです。

 

ご不用品回収のご依頼でTOP3に入るぐらい多いのが

 

本日ご紹介させていただく「ベッドマットレス」です。

 

 

 

 

 

なぜご依頼が多いのかと言いますと、一番の理由は

 

 

 

松山市では粗大ゴミとして処分ができない。

 

 

 

というのが一番の理由でしょう。

 

松山市ホームページ/市で収集しないもの

 

 

 

 

 

ただ折りたたみのベッドや、スプリングの入っていない

 

ベッドマットレスであれば粗大ゴミで処分できます!

 

ではスプリングの入っているマットレスはどのように処分

 

したらいいのか・・・

 

 

 

① 購入したところで相談してみる

 

②  ジモティーに出してみる

 

③ リサイクルショップに聞いてみる

 

④ 弊社のような、不用品の回収業者に依頼する

 

 

 

サッと思いつくのはこんな感じではないかと思います。

 

 

 

 

 

ベッドマットレスの買い替えをお考えの場合には①の

 

ように購入する際にお店に聞いてみてください。

 

私は生まれてこの方、床に布団を敷いているので、

 

ベッドマットレスを買い換えたことがありません(笑)

 

ただ恐らく、なんらかの対応はしていただけるのでは

 

ないかと思います。

 

 

 

 

 

そして②ですが、可能性は低いかもしれませんがですが

 

ダメもとで出してみましょう。

 

ジモティを知らない人もいるかもしれませんが、地域の

 

掲示板みたいなものです。

 

売りたい、譲りたいものを掲示板に載せて、ほしい人が

 

いたらラッキー!みたいな感じです。

 

 

 

 

 

③は限りなく可能性が低いと思ってください。

 

なぜなら私が知る限りではスプリングのマットレスを

 

買取してくれるお店は聞いたとこがありません・・・。

 

ダメもとで聞いてみるのはありかと思います。

 

 

 

 

 

そして④ですが、これは確実に処分することができます。

 

ただし、それなりの費用がかかってくることがデメリット

 

です。

 

 

 

 

 

前置きがながくなりましたが、そこで本日の

 

本題です。

 

無料でベッドマットレスを処分する方法です!

 

正直なところあまりオススメはしません(笑)

 

ただ無料で処分することはできなくはないので、

 

ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

まず用意するものが数点あります。

 

 

 

・カッターもしくはナイフ

 

・クリッパー

 

・己の肉体

 

・時間

 

 

 

以上です(笑)

 

カッター、ナイフはいいとして、クリッパー

 

というのは聞きなれない道具だと思います。

 

こんな道具です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく映画やドラマで見る、チェーンを切断する

 

道具です。

 

さて、これらが準備できたら実際の作業に移り

 

ましょう!

 

まずはカッター、もしくはナイフでマットレスを

 

三枚に下していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、全てのマットレスの布をはぎ取っていき、

 

こんな状態にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、布が全てはぎ取れたらクリッパーの

 

登場です。

 

金属をゴミ袋に入るサイズに細断していきます・・・

 

 

 

 

 

ゴミ袋に入るサイズに細断できたら、布の部分は

 

可燃ゴミで、金属の部分は金物・ガラスで処分する

 

ことができます。

 

ここまででも面倒くさい作業なのですが、こんな

 

もんじゃ済まないのが最近のマットレスです。

 

 

 

 

 

今のマットレスはコイルポケット式が主流です。

 

コイルポケットつはなんぞや?と言いますと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようにコイル1つ1つが丁寧に包まれている

 

マットレスがコイルポケット式マットレスです。

 

これも1つ1つ外していく作業が拷問並に大変な

 

作業です。

 

恐らく初めてのチャレンジであれば、早くて半日、

 

遅かったら1日では終わらないかもしれません。

 

 

 

 

 

時間と己の肉体を駆使すれば費用をかけずにベッド

 

マットレスを無料で処分することはできます!

 

お金を取るか、時間と労力を取るか、それはあなた

 

次第です(笑)