ブログ|不用品回収・ゴミ処分のグロー

sp menu btn

【愛媛県/松山市】傘って何ゴミになるの?【傘の処分方法】

投稿日:2018年02月05日

 

 

 

 

こんにちわ。

 

【愛媛県/松山市】不用品回収・ゴミ処分のネグムです。

 

本日は最近立て続けにお問い合わせがあった

 

 

 

 

「傘って何ゴミになるの?」

 

 

 

 

についてご紹介したいと思います。

 

普段はそんなにこういった問合せはないのですが、なぜか

 

今回立て続けにお問い合わせを受けたので、ブログのネタ

 

にさせていただきます(笑)

 

 

 

 

単刀直入に申しますと、松山市では傘は「粗大ごみ」に

 

なります。

 

なので、年に6回ある粗大ゴミの申し込み期間に、松山市に

 

ハガキを送って、指定された日にちに集積場へ持って行き

 

処分をすることになります。

 

 

 

 

まっ傘ごときで、そんな手間を取りたくありませんよねー

 

そこで本日はもっと簡単に処分できる方法をお伝えしたいと

 

思います。

 

まず傘の生地の部分をどんな方法でも良いので、傘の骨組み

 

から取外します。

 

 

 

 

すると、生地と骨組みになると思いますので、生地は「可燃ゴミ」で

 

骨組みは「金物・ガラス」で処分できるようになります。

 

ただゴミ袋に入るサイズにしなくてはならないので、骨組みの部分は

 

折るか、クリッパーなどの工具で切断する必要があります。

 

ただしこの場合、骨組みが「金属」のものの傘に限るので、それ以外の

 

素材の場合には「粗大ゴミ」で処分することになります。

 

「金物・ガラス」の処分は月に2回ほど機会があるので、粗大ゴミと

 

比べれば処分のチャンスは多いかと思います。

 

 

 

 

ただ1本や2本の傘であれば、上記の方法で処分することもできますが、

 

大量になるとかなりの労力が必要になります。

 

そういった場合はお気軽にご相談下さい!

 

傘だけではなく、ほかに不用品があるのであれば、一緒に回収・処分を

 

させていただきます!

 

 

 

 

 

松山市で不用品回収・ゴミ処分なら

 

フリーダイヤル:0120-566-223

 

【愛媛県/松山市】不用品回収・ゴミ処分のネグムにお任せください。